中高年の悩みはいろいろと。

中高年の健康管理の体験事例や日常生活のいろいろな悩みについて、つぶやきやお役立ち情報を綴って行きますので、少しは皆さんの参考になれると嬉しいです。

悩みや疑問は「セカンドオピニオン」でしっかりと

1年振りに胃の内視鏡検査を受けます。

内視鏡検査
20年程前(40代後半)から
2~3年に一度は自主的に
胃の内視鏡検査を受けているんです。

というのは
28歳頃から何度か胃潰瘍を患って来たので
いつも気になって心配なもんですからね。


薬の服用で何ヶ月も通院したり、
入院3ヵ月だったり
また入院ベッドの空き待ち2ヶ月の間に
治癒してしまったというのもあります。


ポチッと1回、あなたのクリックが励み↓になります

関連記事
[ 2017/07/20 14:35 ] 心と健康 | TB(-) | CM(0)

30 中高年の禁煙は継続させることが大切です。

中高年になって
タバコを辞めたいと思っている人は
ジーランの身近にも多数いますが、

実際にはやめられないままの人が
殆んどのようです。

タバコを吸いながら禁煙する
         『マインドチェンジ禁煙法』


それは「強い意志」がないからでしょうか?
それとも単純に「依存症」のせいでしょうか?



調べたところ
2つの依存症の病気がジャマをしているんだとか。

「ニコチン依存症(中毒)」
「心理的依存」というものです

ポチッと1回、あなたのクリックが励み↓になります

関連記事
[ 2017/07/17 15:03 ] 心と健康 | TB(-) | CM(0)

歳をとると歯が抜けるもんだ」と思っていませんか?実は・・③

歯が抜けるのは「歯周病」という
病気の精だったんです。

歯周組織に炎症がおこる病気の
総称を「歯周病」と呼びます。


   <歯周病の進行>


    歯肉炎


このうち、
炎症が歯肉に限られているものを
歯肉炎」といいます。

歯肉が赤く腫れ、
歯磨きなどちょっとした刺激でも
出血しやすくなる。
歯肉炎

歯肉炎の原因菌は好気性菌と呼ばれ、
酸素を好むため歯肉の表面にすみつき、
炎症を引き起こします。

炎症をおこして腫(は)れてくるのは、
歯と歯の間の歯肉です。

健康な歯肉はピンク色をしていますが、
歯肉炎になると三角の部分が赤くなり、
腫れて盛り上がって見えます。

炎症が進むにつれて、
歯肉はさらに赤く腫れ上がり、
ブヨブヨしてきます。 

ポチッと1回、あなたのクリックが励み↓になります

関連記事
[ 2017/07/12 10:10 ] 病気・症状 | TB(-) | CM(0)