中高年の悩みはいろいろと。

中高年の健康管理の体験事例や日常生活のいろいろな悩みについて、つぶやきやお役立ち情報を綴って行きますので、皆さんの参考になれれば嬉しいです。

視力矯正手術(レーシック)の豆知識

◇視力矯正手術の種類は。


視力矯正手術(レーシック)は、
眼科によって様々な種類があるんですね。

それぞれのレーシックを見分けるためには、
名前だけでなく、
使用される機械や手術の方法(術式)など、
手術の内容をある程度、
知っておく必要があるでしょう。


【レーシック】
【イントラレーシック】
【エピレーシック】
【Zレーシック】
【アイレーシック】
など、

複数の眼科が行なっている
視力矯正手術がある一方で、

それぞれ、眼科オリジナルの
名称を持つ視力矯正手術もあり,


これは代表的な眼科で行なわれている
視力矯正手術の場合ですが

ポチッと1回、あなたのクリックが励みになります↓


関連記事
[ 2017/02/28 18:00 ] 病気・症状 | TB(-) | CM(0)

レーシックは中高年も大丈夫?

現在の「レーシック」は、
その安全性と効果には定評があり、
年齢層は幅広く
多くの人が手術を受けています。

なのに、
「レーシックは中高年も大丈夫かな?」
戸惑っている人が多いと思います。

       謎の人物のイメージ 1


中高年、およそ40代以降の人は
手術を受けても効果があるんでしょうか?


はやい話、大丈夫です
中高年もこの手術を受けて
効果を得られることは可能になっています。

実際にその年齢層(60代)で


ポチッと1回、あなたのクリックが励みになります↓



関連記事
[ 2017/02/24 17:56 ] 病気・症状 | TB(-) | CM(0)

眼の充血から疑われる病気


眼の充血症状が表れる
病気がいくつかありました。

失明する危険性を含むものもあります。

眼の充血
色々な病気のシグナルとなっています。



淋菌性結膜炎○(りんきんせいけつまくえん

 淋菌(淋病の原因となる)が目に感染する性病で


 淋病患者との性行為による感染だけではなく、

 淋菌の付着した手で目をこすったり、

 淋菌の付着したタオルで顔を拭く、

 などの行為からも感染する。


 眼の充血だけではなく、

 まぶたが腫れたり、

 眼の痛み

 大量の濃いクリーム状の眼ヤニが出る、

 といった症状が多い。



急性閉塞隅角緑内障
 (きゅうせいへいそくぐうかくりょくないしょう

 
ポチッと1回、あなたのクリックが励みになります




関連記事
[ 2017/02/22 15:30 ] 病気・症状 | TB(-) | CM(0)

眼の充血はいろいろ

眼が充血したことってありますよね。

放っておいて治る場合もありますが、

危ない事例が多いようです。


私も数えて見ると結構ありました。


◉何気に朝起きたら赤くなっていて
 原因が想い当たらない。
         眼の充血10

◉痒みが気になって掻いていたら
 眼が赤くなっていた。
         眼の充血4
◉眼にゴミが入り
 気にしているうちに赤くなっていた。
         眼の充血11

◉何かにぶつけて瞼が腫れ上がり
 眼も赤くなっていた。
         眼の充血13

◉長い時間パソコン作業に張り付いて
 気がついたら眼が赤くなっていた。
         眼の充血12

◉プール・海・川、温泉なんかでも
 長く遊んでいると
 後で眼が赤くなったりしますよね。
         眼の充血 1



◇眼の充血の症状は2種類


ポチッと1回、あなたのクリックが励みになります

関連記事
[ 2017/02/16 09:55 ] 病気・症状 | TB(-) | CM(0)

中高年の衰えから遠視・老眼?


老眼はいったい、
何歳位から始まるんでしょうか?



一般的には、殆んどの人が
40代のうちに
自覚するんだそうです。

なかなか改善しない
不快な症状で気づくようで。



私の「遠視(老眼?)」と「乱視」は
37~38歳頃に気づきました。

好きな読書も疲れが早く
長い時間続かないのです。

ただでさえ
読むのが遅いもんで
さっぱり進まない事に
苛立ってました。



車の運転もそうなんです。

なんか、こう
スッキリ見えなくて。

ま、豊富な経験があるので、

鍛えられた
ドライブテクニックと
数多い経験のおかげか

けっこう長く持ちました。

しかーし、
疲れ方が違ってました。

5~6時間のドライヴでも
首・肩・腰と
凝りと痛みが残り


特に眼のダメージです。

ドライアイっぽくて
視界は霞む
目尻が痒くなり


けっこう尾を引くんです。



そこで眼科ではなく
なぜか近所にあった
「ルック」で検査したところ

「遠視」と「乱視」のお揃いと分かり、

さっそく
「遠近両用メガネ」を新調しました。



ポチッと1回、あなたのクリックが励みになります↓

関連記事
[ 2017/02/08 12:12 ] 病気・症状 | TB(-) | CM(0)

中高年の白内障

うちのカミさん

白内障の手術を受けました。


白内障って、

アトピーや糖尿病などの疾患

ステロイド等の特殊な薬からの影響、

打撲や外傷などが原因で発症、

そして加齢から発症する場合があり。


加齢性の白内障では、

自覚症状が無い場合が多く


50歳代では37~54%、

60歳代では66~83%、

70歳代では84~97%、

80歳以上ではほぼ100%という

報告がされているそうです。


また、少ない割合で
先天性の白内障もあって、

大人に限らず子供でも
白内障手術をする場合があります。



かなり知名度の高い病気ですが、
白内障が原因の失明率
日本国内では

3%程度でとても低く、

その3%の内訳も、

放置したためによるケースが

多いとされています。


しっかりと眼科を受診すれば、
まず失明はない
と考えていいようです。



なのでカミさんの場合、

間違いなく
加齢性の白内障なんですね。


お医者さん曰く
「もう少し進行してからがいいでしょう」


ということで、
2年間放置してたんですが、



ポチッと1回、あなたのクリックが励みになります


関連記事
[ 2017/02/02 10:39 ] 視力 | TB(-) | CM(0)