中高年の悩みはいろいろと。

中高年の健康管理の体験事例や日常生活のいろいろな悩みについて、つぶやきやお役立ち情報を綴って行きますので、皆さんの参考になれれば嬉しいです。

中高年の筋肉は衰えて「こむら返り」と闘う

「こむら返り」は痛いですよねー。

ふくらはぎが攣って
激痛に見舞われた経験がある人は
結構多いと思いますが。

痛いのなんのって、
ふくらはぎが変形して固くなるし、

顔面あぶら汗タラタラ
足はジット動かさず、上半身だけのたうち回って、
こむら返り
ブッちぎれるー、やめてくれー!」 って
堪えながら、唸ってしまいますよね。


また、年齢を重ねるほど、
急な「こむら返り」を起こしています。

しかもそれが一回で終わることなく、
何度か繰り返す事があります。

やっぱり脳も筋肉も衰えているから
それぞれ反応が遅いんでしょうかね?


ジーランの場合、殆んど睡眠中に起こるんですが、
こんな状態の時に使っている漢方薬は、

ポチッと1回、あなたのクリックが励みになります

関連記事
[ 2017/06/23 14:47 ] 病気・症状 | TB(-) | CM(0)

中高年のいびきは治せる

自分では気付かないものの、
意外と周りに迷惑をかけている「いびき」

しかも大きな迷惑になっているケースが多いです。

中高年になると一層ひどくなるようです。
いびき親父の
慢性的ないびき
自律神経のバランスを崩すため、
イライラしたり、動悸、ほてりなどのほか、

うつ状態にも陥りやすいことが
指摘されています。


連続するいびきによる酸素不足は、
高血圧や心筋梗塞、脳卒中などを
起こしやすいこともわかってきました。

そして集中力や判断力が低下し、
勉学はもちろん仕事や家事で
うっかりミスも多くなります。

スタミナ低下するため、
だんだんと根気もなくなってきます。



でも、いびきは治せると言われています。

「女性のためのいびき改善マニュアル」


ポチッと1回、あなたのクリックが励み↓になります

関連記事
[ 2017/06/16 13:34 ] 病気・症状 | TB(-) | CM(0)

「下肢静脈瘤」は女性だけではなく中高年の男性にも


● 足(下肢)が浮腫んでいる
● 足(下肢)の血管が浮き出ている
● 足(下肢)の血管の一部が「瘤」になっている



PICT0047.jpg


       
お判りでしょうか?



血の流れが逆流して足に溜まってしまう病気
「下肢静脈瘤」
放って置くとやっかいなことになるこの病気、
早めに発見・治療が必要です。




「下肢静脈瘤」元々女性に多く発症する疾患で、
加齢によっても発症しやすいとされています。



でも一般的に
女性に多いということや
「下肢静脈瘤」って何だ?
ということであまり知られていませんよね。


ポチッと1回、あなたのクリック↓が励みになります

関連記事
[ 2017/06/11 12:03 ] 病気・症状 | TB(-) | CM(0)

指先の「硬い角質」や「剥け皮」なんかありませんか?

年齢による衰えもあるんでしょうけど、
冬の寒い時期にはよくなりますよね。

特に中高年の方の手を何げに見ると
結構多いように感じます。


まず、指先の「硬い角質」が出来る原因には
様々な原因があるようですが、

カサカサ 3


主なものとしては、

・ 指先の乾燥
・ 指先の血流不足、
・ 指先の血流不足による新陳代謝の低下

と言われています。

ポチッと1回、あなたのクリックが励みになります

関連記事
[ 2017/06/08 11:27 ] 病気・症状 | TB(-) | CM(0)

咳・声枯れの応急処置はどうしてますか?

中高年の衰えか急にをする時があります。


・・・・・・・咳をしているお爺さん・・・


何かを食べる時でも喉の辺りに
食べ物がへばり付くんです。

粉状のもの
つぶ状のもの
乾いたもの
ペースト状のもの

水や飲料水でもそうなったりします。

>喉頭蓋(気管と食道を切り替える弁)が
鈍くなっているからだそうです。


ポチッと1回、あなたのクリックが励みになります



関連記事
[ 2017/06/02 12:04 ] 病気・症状 | TB(-) | CM(0)