中高年の悩みはいろいろと。

中高年の健康管理の体験事例や日常生活のいろいろな悩みについて、つぶやきやお役立ち情報を綴って行きますので、皆さんの参考になれれば嬉しいです。

「下肢静脈瘤」は女性だけではなく中高年の男性にも


● 足(下肢)が浮腫んでいる
● 足(下肢)の血管が浮き出ている
● 足(下肢)の血管の一部が「瘤」になっている



PICT0047.jpg


       
お判りでしょうか?



血の流れが逆流して足に溜まってしまう病気
「下肢静脈瘤」
放って置くとやっかいなことになるこの病気、
早めに発見・治療が必要です。




「下肢静脈瘤」元々女性に多く発症する疾患で、
加齢によっても発症しやすいとされています。



でも一般的に
女性に多いということや
「下肢静脈瘤」って何だ?
ということであまり知られていませんよね。


ポチッと1回、あなたのクリック↓が励みになります


実はこれ、中高年男性にも多いんです。


「下肢静脈瘤」の患者では
なんと男性が4割を占めているそうで、

その4割のうち、
中高年が比較的多いとされています。



なぜ中高年男性にも多いのでしょうか。

それは運動する機会が殆んど無い、
あっても少ないので筋力が低下している事、
そして肥満体型(メタボ)が関係しているようです。

メタボ つまみ

さらに加えて、立ち仕事だったり
逆にデスクワークが主体になっている場合には
「下肢静脈瘤」の進行が高まるそうです。



◆ 因みにジーランも経験しました。

  「下肢静脈瘤」の専門病院で
   左下肢の静脈を約50cm
  「抜去手術」(ストリッピング手術)でした。


  上(鼠径部の近く)と下(ふくらはぎ中間部)の
  両端を切って抜き出す
だけなんですけどね。

  全身麻酔で正味約15分位です。

  別室で1時間位眠って
  その日のうちに帰れるので
  意外と恐怖心も無く

  何があったのか判らない状況で終わり


  これにはホント感謝・感謝でした。

   
  その10年位前から、
  膝頭の内側(右側)に血瘤が出来始めて
  いつの間にか
  下肢全体の血管も浮き出て来て、

  足が重たく感じられ
  マラソンの走りも思わしくないので
  ネットで専門医を探し出し

  思い切って受診をしたのが良かったです。


  一週間位は歩き難いんですが
  日常生活や仕事には影響ありませんでしたよ。

PICT0062.jpg


○ そこで「下肢静脈瘤」ってどんな病気なのか?

  人間の身体の中には
  酸素を全身に運ぶための動脈と
  使用された血液を心臓へ戻すための
  静脈が張り巡らされています。

  そして下肢の静脈は
  心臓へ血液を戻すという特別な役割があり、
  心臓に戻す時だけ開く弁が静脈の中にあります。

  この逆流を防止する弁の働きが低下すると
  血流を押し上げきれずに
  静脈内で逆流が生じ、
  「下肢静脈瘤」が発症してしまうのです。



  また、下肢静脈の働きを助けるために
  心臓へ血液を戻す時には
  ふくらはぎの運動が必要不可欠となります。
 
  このふくらはぎの運動とは
  ただ歩いたり足首を動かすことで起こります。

  この運動が
  静脈の中の血液を心臓へ送り戻すための
  ポンプの役目を担います。


  なので
  立ち仕事やデスクワークの人は
  ふくらはぎのポンプ機能が低下するために
  「下肢静脈瘤」を起こし安くなると言えるのです。




○ 「下肢静脈瘤」の予防について

  「下肢静脈瘤」を予防するにはまず、
  ふくらはぎのポンプ機能を高めるために
  意識して運動をすることが大切です。

  休憩時間などに
  足の曲げ伸ばしや屈伸運動をしたり、
  足首を前後に動かす運動
をするだけでも違います。

  通勤・通学の時に
  早足で歩くのも効果的とされています。


  そして血流がスムーズで滞らないように
  水分を多く取りましょう。

  水分の不足が続くと
  血液はドロドロ
になりがちです。

  そうなると
  「下肢静脈瘤」のリスクも高まって、
  血栓が出来てしまう恐れさえあり
  「エコノミー症候群」にもつながりかねません。

PICT0336.jpg


  もし下肢に
  のようなものができたり、
  血管が浮き出ていたり
  妙に浮腫んでいる時は

    放って置かないで受診しましょう。

ポチッと1回、あなたのクリック↓が励みになります



この記事が役立ったという人は、ボタンをクリックしてね
関連記事
[ 2017/06/11 12:03 ] 病気・症状 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する